• かわべクリニック
    • 在宅療養支援診療所

      医療法人綾正会かわべクリニック

      内科・緩和ケア内科・呼吸器内科

  • 〒577-0843 東大阪市荒川3丁目5番6号 MMビル203

    TEL : 06-4309-8119FAX:06-4309-8118

  • 求人情報 お問い合わせ

第13回 布施緩和ケア研修会を開催しました

5月19日(土)に布施医師会館にて、大阪赤十字病院消化器内科福原学先生をお招きし、「第13回 布施緩和ケア研修会」を開催いたしました。

今回は、52名という多数の参加をいただき、しかもその半数以上が看護師の方でした。スタート当初は約20名の参加者だった本会が、徐々に地元の医療関係者の方に浸透してきていることを実感し、大変うれしく思いました。

福原先生による「悪心・嘔吐、消化管閉塞」をテーマとした講義の後、
かわべクリニックの看護師 川邉綾香が「バッドニュースを伝えられていない終末期の患者・家族に対し、いかに説明を行うか~」をテーマに事例検討を行いました。
「看護師がアセスメントを行う重要性」についての熱意ある発表の後、参加者とのディスカッションや質疑応答もあり、大いに盛り上がった会になりました。

次回の研修会は、「医療と介護をつなぐコミュニケーション」をテーマに、9月15日(土)に行います。

医師、看護師、介護士、そのほか緩和ケアに関連する職種の方であれば、どなたでもご参加いただけます。
ご参加のお申込みは、布施医師会事務局(担当:真田さん)あてに、お電話またはFAXにてお願いいたします。
 ———————————————
 電話番号:06-6721-1919
 FAX番号:06-6721-5838
 ———————————————
個人参加の場合は、当日の受付も可能です。
みなさまのご参加をお待ちしております!

かわべクリニックの思い

がんの終末期を迎えた患者さまは、どのような最期を迎えたいのか。
ご家族さまは、患者さまの最期をどう看取りたいのか。
「自宅で最期を迎えたい」と願う患者さまのために、
医師・看護師としてできることはなにか。

そのような思いから、私たちはかわべクリニックを立ち上げました。

病院を離れ自宅で過ごすことに、ほとんどのご家族さまは不安を覚えることでしょう。
そんなご家族さまの心の負担を少しでも軽くするのが、私たちの役目です。

「自宅で家族の声を聞きながら過ごしたい」
「慣れ親しんだ我が家で、家族とともに暮らしたい」
「痛みのない、穏やかな最期を迎えたい」

その願いをかなえるために、医師として、看護師としてできることを、
24時間365日行っています。

患者さま一人ひとり、病状や進行は異なります。
患者さま一人ひとり、ご家族さま一人ひとりに寄り添い、
「チーム」として終末期の在宅医療を支える。

私たちは、そんなクリニックでありたいと、願っています。