かわべクリニック

在宅療養支援診療所

かわべクリニック

内科・緩和ケア内科・呼吸器内科

〒577-0843 東大阪市荒川3丁目5番6号 MMビル203

TEL : 06-4309-8119FAX:06-4309-8118

お問い合わせ
求人情報

【看取りの報告書】Mさまのこと

クリニックでは、患者さまが最期の時間を過ごされたご様子を「看取りの報告書」としてまとめています。

今までかわべクリニックがお見送りをした患者さまの「看取りの報告書」を、担当看護師の思い出と共にご紹介していきたいと思います。

自営業で工場経営をしていたMさま。
少しでも工場に行けるような症状コントロールとは…ケアとは…

Mさまのこと
~工場を存続させたい、息子に技術を伝えるたい。だから、家で過ごす~

[看取りの報告書]
退院支援課 A様

Mさまについて、ご報告させていただきます。

退院から1ヶ月後には、自宅横の工場で軽作業ができるまで回復したMさま。
しばらくして在宅訪問診療を一旦終了し、外来での抗癌剤治療ができるまでになりました。

しかし、ガンが再発し再入院。その後、再度介入させていただき、二度目の在宅診療がスタートいたしました。

高カロリー輸液や腎瘻カテーテル、人工肛門と、身体的変化が大きく、戸惑いの言葉も出ていたMさまでしたが、「生きていられるだけ幸せ」と落ち込む姿は見せず、「点滴が外せるように食べる。抗癌剤治療が出来るようになる」と、奥様に支えられながら、ゆっくりと前向きな生活を送っていらっしゃいました。

退院後1ヶ月が経過し、体調も少し改善したためTS-1内服を試みましたが、嘔気および倦怠感が増強したため内服継続を断念。
本格的な緩和治療を開始いたしました。

ステロイドの効果もあり、短時間ではありますが自宅内の工場で息子さんと一緒に働くなど、元気な姿も見られました。

退院後2ヶ月が過ぎたころには、両下腿のリンパ浮腫で体動が困難となり、臥床傾向になりました。
それでもストマ交換や尿破棄など、自分で出来ることは自分でしたいというMさまのお気持ちがあり、私たちの見守りのもと実施しておられました。

やがてレベルが低下し、訪問時には発語がない事も多くありました。
それでも診察の最後には、力強く手を握り返してくださいました。
またときには奥様より「昨日は夜、お茶を飲みました」とご報告をいただき、驚くこともたびたびありました。

状況が悪化し、「お父さんの大切な日は全部雨だった。結婚式も、この家に引っ越しした時も、会社を立ち上げた日も。もしかしたら雨の日に逝ってしまうかも」という奥さまのお言葉通り、雨が降る日に、奥さまと息子さまに見守られる中、安らかに旅立たれました。

奥さまへのご負担が多く、不安を感じていらっしゃるご様子でしたが、「お父さんは絶対家にいたかったから頑張ってよかった」とおっしゃっていただきました。
私たちもMさまのご希望に最期まで寄り添えたことを、ありがたく思いました。

[ケアを振り返って]
Mさまは、当初の手術時には予後も数カ月と説明されていたものの、自宅に戻り、ゆっくりとしたペースで療養することで徐々に回復。
最終的には外来通院で抗癌剤治療が再開できるまでにいたりました。
その間はMさまの焦る気持ち、そして支える奥さまの体調不良もあり、Mさまだけでなく奥さまのケアにも努めました。

一旦終了した在宅診療でしたが、ある日奥さまから「先生、お父さんが大変なことになっているからまた往診に来てください。もう、あかんと思うから」と連絡を受け、再開。
久しぶりにお会いしたMさまは、こうおっしゃいました。

「これでもう安心です。先生、最期までお願いします。
僕としては、もちろん長生きしたい気持ちはあるし、前向きに生きたいと思っています。
でも、今は抗癌剤をする体力もないのにしてはいけないと思っているんです。
ある人が言ってました。
『その日が幸せだったと思う毎日を過ごすこと』と。
元気だった時は聞き流していましたが、今になるとその言葉の意味がわかります。
朝起きて、お腹空いたと思って、食べて、休憩して、動いて、当たり前の生活がしたい。
美味しいものを食べている夢をみて、目を開けると自宅の天井で安心します。
そう思うと今は、入院して治療したくないという気持ちなんです」

Mさまにとって、「当たり前の生活をする」という夢が、日々の支えとなっていると感じました。
私たちは、そのMさまの思いに沿ってケアを行いました。
だからこそMさまは、最期まで自宅で、自分らしく過ごすことができたのだと思っています。

[ご家族さまからの手紙]
お葉書ありがとうございました。
主人の事は息子と、いつも怒っていたなぁと思い出しています。
私は先日、人工股関節の手術をしてもらいました。
歩けるようになりましたが、足の浮腫みがなかなかとれません。自分のペースで歩けるようになって、体重が増えて困っています。
かわべ先生に紹介してもらったS先生、とてもやさしい方です。ありがとうございました。

※プライバシーに配慮し、お名前はアルファベットとさせていただきました。

【看取りの報告書 バックナンバー】
・Lさまのこと
・Kさまのこと
・Jさまのこと
・Iさまのこと
・Hさまのこと
・Gさまのこと
・Fさまのこと
・Eさまのこと
・Dさまのこと
・Cさまのこと
・Bさまのこと
・Aさまのこと