• かわべクリニック
    • 在宅療養支援診療所

      医療法人綾正会かわべクリニック

      内科・緩和ケア内科・呼吸器内科

  • 〒577-0843 東大阪市荒川3丁目5番6号 MMビル203

    TEL : 06-4309-8119FAX:06-4309-8118

  • 求人情報 お問い合わせ

【看取りの報告書】AHさまのこと

クリニックでは、患者さまが最期の時間を過ごされたご様子を「看取りの報告書」としてまとめています。

今までかわべクリニックがお見送りをした患者さまの「看取りの報告書」を、担当看護師の思い出と共にご紹介していきたいと思います。

AHさまのこと
治療は誰のもの?本人?家族?主治医?
~患者さまが見ている景色を共に見たい~

退院日は、「ようやく帰って来れたー」と安堵感の表情を浮かべていたAHさま。
しかし翌日の診察時、突然の長い沈黙のあと、こう話されました。
「先生、今日は重大な話があります。
私の命の時間、分かりますか?
何か、自分では2、3日程度と思う。
帰ってきてしんどい、息が苦しい、体がだるい。…生きているのもつらい。」

私たちが、そのような苦しみの中でAHさまが今闘える理由を問うたところ、焼鳥屋を45年経営した話になり、少し目を輝かせていらっしゃいました。

ただ、現状として抗癌剤治療が出来るような状態にはありません。
今は症状緩和をする必要があると考え、ステロイド内服を開始。
翌日も訪問し、「先生、久しぶりに肉うどんが食べられた、みんなが食事の時リビングで過ごせた」と喜んでおられました。

しかしながら、同日夕方に下血が多量にあり。
原疾患の状態、大腸憩室からの出血が疑われるなどの現状を説明したところ、ご本人・ご家族さまともに、精査・加療は望まず、楽なように最期まで自宅で過ごすことを希望されました。

そこからも下血は続き、退院から6日後、大勢のご家族に見守られる中、永眠されました。

長女さまは、「あっという間の1週間だったけど、濃く長い1週間でした。あの時、退院を1週間延ばしていたら、退院出来ていなかったし、肉うどんも食べていなかったし…。バラバラだった家族がこのように集まってもらうことが出来て、お父さんは幸せだったと思います。」と話されていました。

非常に短い期間でありましたが、AHさまと関わることが出来て嬉しく思います。
ご紹介ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

[ケアを振り返って]
どれだけ、苦しみに向き合う覚悟がありますか?
どれだけ、支える覚悟がありますか?
終末期ケアを提供するものとして、常に問われていると感じています。

想像してみてください。
退院前カンファレンスで、患者さま・ご家族さまに対して主治医から「一旦、退院して落ち着いたら抗癌剤治療をしましょう」と言われたとしたら、
あなたなら、何を期待しますか?
患者さま・ご家族さまは『治る』とまではいかないにしても、『今の状態より良くなって、また治療ができる』と期待するのではないでしょうか?

在宅診療では、病院との連携が大切です。
主治医からの説明を患者さま・ご家族さまがどのように理解されているかを把握することも非常に重要なのです。

AHさまの場合、治療をするかどうかはどうでもよかったのです。
とにかく家に帰りたい。その願いが叶ったことが嬉しかった。

一方で、家族は家に連れて帰れて良かった。
でも、見るからにあまり状態がよくない。
これで、本当にまた治療できるの?
でも先生は「落ち着いたら治療をしましょう」と言われたので、落ち着くのかな?と思っていたようでした。

そこで生まれてくる苦しみ。

何かを感じていたAHさまから「私の命の時間、分かりますか?自分では2、3日程度だと思う。」と穏やかな顔つきでゆっくりと話されたとき、あなたは何と応えますか?
ポツリとこぼした言葉、でもその言葉の重み、大切さをあなたはキャッチしなければなりません。

私たちも人間です。その言葉を聴いて動揺することもあるでしょう。
でも、そこはプロとして「聴く」ことに専念します。

どうして相手がそのような気持ちを吐露したくなったのか、どのようなことを考え、どう感じているのかを話してもらうための時間を一緒に過ごします。
患者さま本人が自ら見ている“支え”を、ともに支えるのが私たちの役割なのです。

また、家族も苦しみます。
AHさまの望むようにしてあげたい。
でも可能性があるのなら治療してほしい。
治療できると言われたから、そこに賭けたいと思うご家族さまの苦しみ。

私たちがケアする主語は「患者さま、そしてご家族さま」であることを忘れずに、何をすべきなのか考えることで、たとえ短い関わりだったとしても、後悔のない支援ができるのです。

今回の記事とあわせて、こちらの動画もご参考にご覧ください。

【看取りの報告書 バックナンバー】
・AGさまのこと
・AFさまのこと
・AEさまのこと
・ADさまのこと
・ACさまのこと
・ABさまのこと
・AAさまのこと
・Zさまのこと
・Yさまのこと
・Xさまのこと
・Wさまのこと
・Vさまのこと
・Uさまのこと
・Tさまのこと
・Sさまのこと
・Rさまのこと
・Qさまのこと
・Pさまのこと
・Oさまのこと
・Nさまのこと
・Mさまのこと
・Lさまのこと
・Kさまのこと
・Jさまのこと
・Iさまのこと
・Hさまのこと
・Gさまのこと
・Fさまのこと
・Eさまのこと
・Dさまのこと
・Cさまのこと
・Bさまのこと
・Aさまのこと